読書のきろく

読書のきろく

読んだ本の記録。備忘録。ひとことふたことみこと。

213. ぼくときみの半径にだけ届く魔法



七月隆文・著

読了:2018年5月21日

ひとこと:当時の新作が続いてます。

七月さんの描くラブストーリーは
言葉がきれいで、心に響きます。

そして、最後の一文!
よかったです(^^)



212. じっと手を見る



窪美澄・著

読了:2018年5月16日

ひとこと窪美澄さん、当時の新作。
直木賞候補にあがりましたね。

介護士の男女を中心に描かれた連作短編。

窪さんの文章はすべてが色っぽい。

それはただエロいというだけでなくて。

文章力がなくて💦
うまく言えないけど、
快感なんです(笑)

その結果
ドキドキしながら読み続け、
先へ先へと進み、止まらなくなる。。。

今ちょうど窪美澄さんの新作を読んでいますが
すでにやばいです(*ノωノ)



211. ウインクで乾杯



東野圭吾・著

読了:2018年5月15日

ひとこと:1988年の作品です。

パーティ・コンパニオンという言葉を
久しぶりに聞きました。

こうして、初期の東野作品と最新の東野作品を
かわるがわる読んでると
確かに違うのがわかります。

賛否両論あるみたいだけど、
私はどちらも好きです。



210. 日本図書館史概説



岩猿敏生・著

読了:2018年5月13日

ひとこと:こちらも図書館史のレポート用です。

司書資格の科目の中でも
図書館史は比較的書きやすかったです。

司書資格取得の奮闘話も書きたいんですけどね。

欲張らずに、、、まずは記録移動!



209. 図書及び図書館史



小黒浩司・編さん

読了:2018年5月13日

ひとこと:GWはそれなりに忙しくて、
久しぶりの更新となりました💦

令和時代に入りましたね(^^)

これからも本をたくさん読むぞーー!

こちらも
その名の通り、図書館史のレポート作成時に
使用しました。

読了、というには
ちょっと違うかもしれませんが、
資格の勉強で特にお世話になった本は
記録として残しておきたいので。



208. 収納のベスト。



晋遊舎ムック

読了:2018年5月13日

ひとこと:ムック本を手にとるのは久しぶりかも。

図書館の返却本コーナーで目を引いて
借りてきたものです。

2015年のものなので、
さすがにもう知ってるよ、という内容も多かったけど
復習?の意味も込めて、とても役には立ちました。

この本を読んだ後、
無性に無印良品に行きたくなりました(笑)



207. 図書館のこれまでとこれから



大串夏身・著

読了:2018年5月13日

ひとこと:こちらも
司書資格の勉強の際に使用したものです。

図書館史のレポート作成に役立ちました。

21世紀の図書館がさらに進化するための提言集。
とあります。

うーん、がんばらなきゃ!